Googleプロダクトアップデート(2020/8/27)

①[Shopping広告][Updates] 宣伝文を含むタイトルへの審査が厳しくなります
②[O2O][Updates] ローカルキャンペーン 広告エディタサポート開始のご案内

①[Shopping広告] [Updates] 宣伝文を含むタイトルへの審査が厳しくなります
▼概要
以下のとおり、Shopping広告の審査に関してアップデートのご案内となります。
現在実施中のご担当者様はアップデートに備え、年内中に
タイトル(title [商品名] 属性)の改修をお願い致します。
変更予定日: 2021年1月頃から
対象: 日本語で配信される宣伝分を含むタイトル
※変更適用後、不承認対象はその他不承認理由と同様に
Google Merchant Centerで確認が可能です。

宣伝文とは・・
▼参考ヘルプ
Googleマーチャントセンターtitle

https://support.google.com/merchants/answer/6324415?hl=ja

※以下ヘルプページから抜粋
宣伝文を含めないでください。
価格、セール価格、販売期間、送料、配送日などの時間に関する情報や
会社名といった情報を入力しないでください。こうした情報は
sale_price [セール価格] や shipping [送料] などの他の属性を使って指定します。
宣伝文(テキスト)サンプル
┗送料無料、ポイント、代引き、配送、メール便、セール などを含むテキスト
推奨対応方法:
恒久対応 ※推奨
┗Merchant Centerに商品データをアップロードする前の時点でタイトルの改善を実施
恒久対応が難しい場合の一時的対応
┗Merchant Centerのフィードルールを活用し、既存のタイトルを一定条件のもと、
変換/削除(詳細についてはこちらのヘルプページを参照ください)
・MCAを使用している場合、MCA単位でフィードルールを設定することが可能
・Content APIを使用している場合でもフィードルールは使用可能
・当該設定はアップロード後のフィードに対して変更を行うため、
不承認が一時的に発生する可能性があります。

 

②[O2O][Updates] ローカルキャンペーン 広告エディタサポート開始のご案内
▼概要
広告エディタ( Version 1.4 )にて、ローカルキャンペーンのサポートが開始となりました。
これにより、セントラルでバルクによる複数のローカルキャンペーンの管理、編集が可能となります。
広告エディタを最新版にアップデートの上、ご利用ください。広告エディタ( Version 1.4 )に関する
ヘルプセンター記事はこちらよりご参照ください。
▼参考ヘルプ
Google 広告エディタ バージョン 1.4

https://support.google.com/google-ads/editor/answer/9780516

 

———————————————————————————

■DAサーチ&リンクについて

Performance Driven Marketing
「全ては、お客様の課題解決のために」

多様化するお客様のニーズに対し、私たちは運用型広告をベースに練り上げた
独自の知見と先端ソリューションで最適な「打ち手」をお届けいたします。

■無料アカウント診断について

すでにリスティング広告を実施しているというかたは是非当社の無料アカウント診断をお試しください。
Google,Yahooが推奨するアカウント設計かどうかを独自のアカウントチェックに基づいてスコアリングいたします。

■お問い合わせについて

リスティング広告をはじめとしたWebマーケティングについてのご相談はページ内のお問い合わせよりご連絡ください。

ダウンロードフォーム